しろいるか&恐竜の創作ほりっく

ものづくりのとりこである石上ニモが、創作活動に勤しむブログです。しろいるかや恐竜が大好き。4コマ漫画、ぬいぐるみ制作、小説ほか、あらゆる創作活動を愛しています。

089:色塗り技術ビフォーアフター

スポンサーリンク

技能の向上はいつだって素晴らしい

 こんにちは! 石上です。今回は色塗りのお話。色塗りの基礎を勉強したよという例となります。

 ここ2ヶ月ほど、宇宙を舞台にしたアホSFを描いていたのですが、その中でいろいろと勉強になったことを、いるかに活かしていきたいと思います。

 

 さて、私は塗りの知識が乏しく、技術が低いことが課題でした。 線画は気に入っているのに、色を塗ることで、逆に質が下がって見える、というのがよくありました。そろそろ克服したいと思い、本を読むなどして勉強をしていました。

 

これが、2月くらいに描いていた、いるか3巻用の表紙。

(before)

f:id:shiro_iruka:20200419032102j:plain

 

 基本的にベタ塗りしかできず、大昔のポスターのような雰囲気。背景も、なんかもやもやさせたり星を描いたりするが、宇宙感がない……。

 

 これが、先日できたリメイク版。

(after)

f:id:shiro_iruka:20200419121555j:plain

 

  ぴっかぴかで、宇宙感あるでしょう?

 絵を光らせるテクニックを勉強することで、いい仕上がりになりました。背景の地球は、購入した便利な素材をペタリ。それだけでクオリティが上がります。

 

 線画はこれ。

f:id:shiro_iruka:20200419032107j:plain

 

 ようやく思うような色塗りができるようになってきました。技能の向上は、いつだってワクワクをもたらしますね。

 

 では、お昼ごはんを食べます。ありがとうございました。