しろいるか&恐竜の創作ほりっく

ものづくりのとりこである筆者が、しろいるかや恐竜になりすまして創作活動に勤しむブログです。小説、4コマ漫画、ぬいぐるみ制作ほか、なんでも挑戦します。

074:しろいるか4コマ漫画67 & しまうまプリントで4コマを冊子にした話

スポンサーリンク

ご無沙汰しております

 ブログ更新、すごくサボりました。久々の4コマ、どうぞ。

 

f:id:shiro_iruka:20190922105342j:plain

 充電している間、4コマは15本くらいは描いたのですが……色を塗っていません。なので、なかなかブログで公開できなかったという。線画と色塗りを、同じ日にやらなかったら作業効率が上がるのかな? という実験で、来る日も来る日も線画ばっかり描いてました。結果はいまいち? 色が塗れたら、順次公開してゆきます。

 ブログ内の絵も、もうちょっとバージョンアップしたいなあ。

しまうまプリントで遊んだ 

 しまうまプリントという、フォトブック作成サービスで遊んでみました。

www.n-pri.jp

 文庫サイズ✕36ページなら、フルカラーで198円でフォトブックが作れるというもの。で、たわむれに作ってみたのがこちら。

f:id:shiro_iruka:20190922110555j:plain

f:id:shiro_iruka:20190922110610j:plain

f:id:shiro_iruka:20190922110542j:plain

 ※ 大きめが良かったので、とりあえずA5サイズ、498円で作成しました。

 

 このブログで公開している4コマを中心に、4コマ20本です。目次、登場人物紹介、あとがきなどを追記し、ちょうど32ページになりました。愛情ぎっしりの4コマ集です。

 

 フルカラー198円というのは、破格のサービスだと思います。性質上、多少の制約(※)はありますが、印刷のクオリティはばっちり。ホームページでの操作も直感的にわかるようになってます。出来上がった作品をペラペラめくって、にやにやしてしまいました。

 

※ もともと漫画を想定したサービスではないので、左開きオンリーになっていることとか。配送に7営業日くらいかかることとか。入れられる文字数に制限があることとか(デジ絵をやる人なら、文字くらいは全部自分で描いちゃえばOKです)。需要があるようでしたら、個別に記事にしてもいいかなという気がします。

 

 便利なのは、4コマ漫画をやっていることをリアルの友人に言うときに、「実はこういうものでして……」と説明するのにとっても楽です。スマホで見せるよりも、紙の方が分かりやすいです。といっても、数人にしか話していないのですが。創作活動は、匿名を基本にした方が、色々と都合がよいですから。198円で文庫サイズが印刷できるんだったら、宣伝の意味でも活用できそうですよね。

 

 ということで、しまうまプリントのお話でした!

 

 ◎こっちもどうぞ◎

f:id:shiro_iruka:20190420214146j:plain

f:id:shiro_iruka:20190420214143j:plain

  お読みいただき、どうもありがとうございました。