しろいるか&恐竜の創作ほりっく

ものづくりのとりこである筆者が、しろいるかや恐竜になりすまして創作活動に勤しむブログです。小説、4コマ漫画、ぬいぐるみ制作ほか、なんでも挑戦します。

069:しろいるか4コマ漫画60 ~5ヶ月間の技能の向上を比較~

スポンサーリンク

60作目はリメイク作品

 思いつきで過去作のリメイクです!

 

 こないだ、りゃんさんに、かなり昔の作品もお読みいただき、コメントをいただきました。嬉しくて、4コマを描き始めた頃の作品を久しぶりに眺めてみると……

 

 下手だな……

 

 と思いました。笑 5ヶ月くらいチマチマと絵を描いてきただけあって、多少の技能向上を感じる今日このごろ。で、その辺も読み物になるかなと思い、リメイク版を描いてみました。さっそくどうぞ!

ビフォア(5ヶ月前)

f:id:shiro_iruka:20190317220858j:plain

アフター(今)

f:id:shiro_iruka:20190810225233j:plain

 感想

 最新のフォーマットでは、スマホから見やすいように(1枚の絵で見れるように)、コマを半分の“高さ”にしているので、今の方がむしろ、ごちゃっとして見えますね。先のことも踏まえて今のフォーマットにしましたが、やっぱり“絵が大きい縦スクロール”が、読みやすいですね~。

 それから、絵柄について。今は何も考えなくてもある程度安定したものが描けますが、ビフォアは安定感がないですね。全部のいるかちゃんが別人だ。2コマ目の、横に“びよ~ん”と伸びたイルカも、それはそれで、かわいいですけれど。

 あとは、4コマ用のテンプレをめちゃくちゃ作り込んでいるので、やっぱり時短になりますね。吹き出しや文字、塗りなどで悩む時間がほぼありません。逆に、線画はめちゃくちゃ悩みます。

 

5ヶ月間やったこと

 参考にはならないと思いますが……一応。

  • ブログ記事内の4コマをたくさん描いた。
  • ペイントツール(クリスタ)の作り込み。特に、ショートカットの設定を自分好みに設定したり、4コマ用のしっかりしたテンプレを作り込んだりした。あとは、ペンや絵柄、文字フォントなどの素材集め(楽しい)。ちなみに、おすすめのペンは「ちま文字ペン」です。4コマ目の「あおっ」のペンですね。
  • 小技の研究。文字やペンのフチに色をつける方法を覚えたり(簡単)、吹き出しオブジェクトに慣れたり(簡単)。いずれも便利。
  • 嫌にならない程度にうまい人の研究。超絶うまいイラストを眺めて分析したり、好きな四コマを眺めて感動したり。

 

 振り返ると、ただ描いていただけとも言える。スポーツでいうと、筋トレや基礎トレ(反復練習)的なことはあんまりやらず、練習試合ばっかりやっている感じですね。これは、スポーツ漫画などでお決まりのパターンで、基礎のなさが、あとあと響いてくるパターンだな……笑(厳密には、基礎を地道にやってきたキャラの才能がついに開花して、基礎と努力の大事さを描く……というパターンの、逆ですね)。

 

 絵の基礎トレってなんなんですかね。デッサンだとか、思い通りの直線や曲線を引けるようになる訓練(要するに線の精度)とか、思いつくことはいくつかありますが。長編の漫画作品で、特に“絵の力で魅せる!”みたいなコンセプトの漫画を作ろうと思ったら、そのあたりは必須になるんでしょうね。

 

 ネタが決まっているからさくっと描けると思ったけれども、時間がかかってしまいました。題材が、思ったよりも手が込んでいて、細部が面倒だったのです。いるかのファッションショーのあたりとか、地味に。

 

 気になることなどあれば、お気軽にご質問くださいね。

 

 ◎こっちもどうぞ◎

f:id:shiro_iruka:20190420214146j:plain

f:id:shiro_iruka:20190420214143j:plain

 では、お読みいただき、どうもありがとうございました。