しろいるか&恐竜の創作ほりっく

ものづくりのとりこである筆者が、しろいるかや恐竜になりすまして創作活動に勤しむブログです。小説、4コマ漫画、ぬいぐるみ制作ほか、なんでも挑戦します。

041:しろいるか4コマ漫画25-26 ~続・ドライブ~ &コメ返4

スポンサーリンク

スマホからこんにちはのコーナー

f:id:shiro_iruka:20190509031117j:plain

ドライブシリーズ第2-3弾

 こんばんは。ゴールデンウィークも終盤。皆様、無事でしょうか。

 私は、しばらく家を空けており、ブログに時間を遣えずにおりました。外に出かけたりなんだりする間、4コマのネタを考えたり、創作のイロハのことを考えたりしましたが、劇的に何かが変わるわけでもなく。家に戻って、とりあえず、4コマの続きに手をつけた次第です。

前回までのあらすじ

 待ち合わせ場所に珍妙な外車で現れた恐竜くん。(左ハンドルでありながら、デザインは国産風という矛盾) さあ、ドライブの行く末は……!?

◎前回も読んでね◎

 では、本編をどうぞ。

f:id:shiro_iruka:20190505205900j:plain

 

 恐竜「そうなったら、ドライブどころじゃなくなっちゃうね」

 シロ「いいアイデアだと思ったのに~」

 

おまけの4コマ

 調子に乗っておまけを描いたら肩と首がバキバキです。内容は、「もし、ドライブ2の続きがあったとしたら?」です。後続の車が可哀想で仕方がないですね。では、どうぞ。

f:id:shiro_iruka:20190505205855j:plain

 

 恐竜「ごめん、で済むかなあ」

 シロ「謝れば大丈夫だよ」

 恐竜「……」

 

 恐竜「ちなみに、実際には事故は起きておりませんので、ご安心を」

 シロ「ドライブ、楽しかったよ~。広い公園にいったり、お魚食べたり」

 恐竜「 近いうちにアップする予定です」

 

 

第四回ブコメお返事

 1000字あっても足りないのに100文字制限! でお馴染み、「はてブコメント」へのお返事のコーナーです。こちらの勝手で書いている状態ですので、気づかなくても、スルーでも、読み飛ばしでも、全く問題ありません。皆様、いつも本当にありがとうございます。

いただいたブコメとお返事(No.038~No.040)

f:id:shiro_iruka:20190505233439j:plain

f:id:shiro_iruka:20190505211258j:plain

◎にこ さん

 笑っていただけてよかったです。「首長い」という個性をキーにしたネタはいくつか書いているのですが、思いの外、楽しいです。

 4コマだと、どうしても動きやフリ、落とし方などいろいろと制約があるので、ボケもツッコミも、どっちもできるようになったら面白くなるだろうな、と思っています。普通、4コマだと、メインキャラ+サブキャラで最低4~5人の場合が多いので、キャラを増やすのも、いいかもしれません。

 シロ「やだー! 出番減るもん!」

 恐竜「だ、そうです」

◎あかね さん

 ありがとうございます! 愛らしさ、私が思っているだけでなくちゃんと伝わっているようで嬉しいです。ブログ運営術のサイトなんかを見ていると、「貴方のブログは、読者にどんなメリットを提供するのですか?」という問題意識を明確にすべし、などという難しい記載を頻繁に見ます。そういう観点で言うなら、現状、当サイトは「暇つぶし+癒やし」ということになるかもしれません。本当は、(自分も含めた)迷える創作者たちの道標になるようなブログにしたいな~という思いがあるのですが、それはまた追々。お読みいただき、感謝です。

◎りゃん さん

 いつも、冴えに冴えたコメント、本当にありがとうございます。りゃんさんは、私の本当に見てほしいところをピンポイントで射抜いてくれますね。感性や洞察力が鋭いのだと思いますが、もしかしたら萌えポイントが似ているという線もあるかもです。

 No.38の「ぐぐぐ」は、もう、私としては「悶絶するくらいかわいく描けたな」という自負のあるコマなのです。ふたりとも真剣に変なことをして、まるっこくて、困った顔で、我ながらとってもGOODなのです。No.40リュックサックも、まさにいるかちゃん、という絵面です。

 No.39は、私もどっちかというと1つ目がオチてる気がします。なかなか、ノウハウ化できない領域の話なので、難しいですよね。「4コマ作成マニュアル」みたいなものを目指すのも、面白いかもしれませんね。

◎貞美 さん 

 お褒めいただき、ありがとうございます。コメント返し、楽しいのですが、やっぱり時間がかかるのと、新規の方がちょっと参加しにくい空気感にならないかが心配です。SEO的なことを考えると、どうなのかな、という論もあるようなのですが、現時点では続けてみようかなと思っています。

 それから、4月も、チャレンジお疲れさまでした。毎月、ものすごいエネルギーですね。尊敬します。

◎落武者24 さん

 コメント、ありがとうございます。オチのつけ方、「相棒」を見たことある人にとってはどうだろう? ない人にとっては? など、いろいろと考えるべきことがあるなあ、としみじみ思います。みなさんとこうしてお話できるのも、発見があって楽しいです。

 そういえば、WordPressに移行されたそうで、作業、たいへんお疲れ様でした。検索でのアクセスもどんどんと伸びているそうで、おめでとうございます。これからも、楽しみにしています。

◎吉岡果音 さん

 たくさんコメントいただいてしまって、たいへん恐縮です。ありがとうございます。車は、参考画像を見つつ、文明の利器(ペンタブとイラストソフト)のちからを借りて描きました。写真を透かすようにしてキャンパスに乗っけることができ、うまいこと写真のフォルムを見ながら、デフォルメして描いていくのです。

 私、実は結構「相棒」好きでして、特に反町隆史さんのシリーズは結構見ているのです。端正なお顔というのは得てして描きにくい(誇張できる特徴が少ないため)のですが、水谷さんは端正でありながらも、インテリ系のメガネであり、髪型も特徴的なので、とても描きやすいのです。反対に、反町さんは苦戦しました~。

◎mecchi さん

 ふふふ! そうです。あの風船、あのコメントはそういうことなのです! 笑 勝手ながら引用させていただきました。ありがとうございます。とっても描きやすいアイコンで助かりました。mecchiさんのコメントを見ていて、相棒関係のネタを思いついたのです。技術不足で、だんだんと混乱してしまいましたが……笑

 まだ、この日本で「しろいるか&恐竜」を知っている人は僅かですが、いいコンビ認定をもっといただけるように、続けていきたいです。

◎とつ さん

 鋭いですねえ。左ハンドル! 鋭角のツッコミですね。恐竜くんの体を書いたときに、どう考えても右ハンドルにはできなかったので、「まあいっか」というノリで外車になった、という、どうでもいい経緯があります。笑 

 相棒の方も、いい流れですね。むしろ、4コマ目の大きなオチへつなげる3コマ目で使いたいな、と思うような切り口とも感じました。「水谷さんを探しに行こうか」という流れを3コマ目のラストに出し、4コマ目で「街を歩いているただのメガネのおっさん」をいるかが捕まえて、 いるか「水谷さん見つけた!」 恐竜「それ違うひとだよ!?」 みたいな。かなり分かりやすいオチで面白そうだな、と妄想しました。

◎くにん さん

 ありがとうございます! 創作の考察、というブログの趣旨をかろうじてキープしていますが、その実態は「ほのぼの4コマブログ」になりつつあります。笑 決定稿がよかろうというご意見、嬉しいです。ああ、間違ってなかったか、という感じがします!

◎ココロん さん

 ありがとうございます。ストーリーの本筋とは別のところで、細かいネタを仕込みたくなるのが、私の癖なのです。ネタなしのイラストを描いていると、「あれ、これじゃ笑うところなくない……?」みたいなことを思ってしまいます。別になくてもいいはずなんですけどね。むしろ、もう少し、真面目なイラストを勉強した方がいいかもしれません。笑

◎世界のムテキン さん

 ボケツッコミの交換、うまくいったようでよかったです。いるかちゃんはキャラ自体がゆるくて仕方がないので、ツッコミもゆる~いノリになりますね。ん、恐竜も同じですかね?笑

◎もち さん

 お褒めいただき嬉しいです。ストレートな表現で、がっちりと刺さりました。ありがたいです。「ゆるゆるでありながら骨太、ギャグでありながら真剣」、そういうものを目指しております。(本当にそうなのか?)

 話が逸れますが、私は真剣なギャグというのが好きです。島本和彦先生の、「真剣なノリでギャグを言う」「どうでもいいことに真剣に悩む」みたいなスタイルにリスペクトがあります。

 

 なんだかんだ、大学の小レポートくらいの文字数になってしまいました。長々とすみません。それでは皆様、よい日をお過ごしください。私は、急いで掃除でもして、時間を作って、絵でも描きたいと思います。

 

◎こっちもどうぞ◎

f:id:shiro_iruka:20190420214146j:plain

f:id:shiro_iruka:20190420214143j:plain