しろいるか&恐竜の創作ほりっく

ものづくりのとりこである筆者が、しろいるかや恐竜になりすまして創作活動に勤しむブログです。小説、4コマ漫画、ぬいぐるみ制作ほか、なんでも挑戦します。

039:しろいるか4コマ漫画23 ~相棒~

スポンサーリンク

平成最後の4コマ

 こんばんは。4コマ漫画を描きました。苦戦しました。

f:id:shiro_iruka:20190430214115j:plain

 シロ「確かに知性派いるかだから 水谷さんでもいいかもね」

 恐竜「ふむ・・・?」

 

オチへの考察と書き直し

 本当は、この4コマは、別のオチで描いていて、一旦、仕上がっていたのです。でも、出来がどうもイマイチで納得できなかったので、書き直したら、すごく時間がかかってしまいました。(当初、予定になかった、反町さんのお顔が難しくて難しくて)

 

 本ブログは、創作の研究をテーマにしていますので、失敗の要因を研究するのもよかろう、ということで、没バージョンもUPします。これです。

 

f:id:shiro_iruka:20190430203542j:plain

 ピンと来ないですかね? なんか、ひねりすぎ? 分かりにくい?

 そもそも、よく考えたら、オチてない気がするんですよね。私だけか?

 

 私の認識では(+このシリーズを読んだことある方も同様だと思うのですが)、そもそも、

  • 主人公=いるかちゃん
  • 相棒 =恐竜くん

という設定のはずなのです。

 だから、いるかちゃんが自分を主人公(=水谷豊)だと思っているのは当たり前っちゃ当たり前だし、恐竜くんが「相棒は僕の方だったのね」と気づくのも、当たり前っちゃ当たり前なんですよね。いるかちゃんが「ぼく水谷豊!」と言うのは、ボケとしてまだOKにしても、恐竜くんのセリフがかなりNGな気がします。(一応、会話としては成立はしているので、別に気にするほど悪くもない、という人もいるかもしれません)

 

 で、一応書き直したのですが、う~~~ん。どっちもちょっと、分かりにくいですね。こういうのは、「分かりやすいこと」が最も優先される要素のひとつなので、反省しなければなりません。ただでさえ、「相棒」見てない人には伝わりにくいネタだというのに。反省。

 

 それならばいっそ、

 -----

 シロ「ぼくってワイルド系イケメンだし」

 恐竜「ワイルドの意味が違うでしょ」

 (反町=野性味あふれる、イルカ=マジもんの野生)

 -----

 とかの方がよかったのか? う~~~~~ん。分からない(真面目か)

  まあ、水谷さんの顔を描くのが楽しかったので、よしとしましょう。

おまけ

 最後に、わかりやすいやつということで、イラストです。

◎ハンバーガー屋のポテトを初めて食べたシロイルカ

f:id:shiro_iruka:20190430202126j:plain

ポイントは、

  • ふたりとも、お出かけなのでちょっとオシャレをしている
  • 恐竜のオシャレが、蝶ネクタイと同じ柄の『鞍(くら)』であること
  • シェアするとき、ポテトの下に紙ナプキンみたいなの敷くよね

です。

 

 平成も残すところ2時間となりました。令和元年も、どうぞよろしくお願いします。

 

◎こっちもどうぞ◎

f:id:shiro_iruka:20190420214146j:plain

f:id:shiro_iruka:20190420214143j:plain