しろいるか&恐竜の創作ほりっく

ものづくりのとりこである筆者が、しろいるかや恐竜になりすまして創作活動に勤しむブログです。小説、4コマ漫画、ぬいぐるみ制作ほか、なんでも挑戦します。

038:しろいるか4コマ漫画22 ~奇襲~ &コメ返3

スポンサーリンク

スマホからこんにちはのコーナー

f:id:shiro_iruka:20190509031706j:plain

戦国シリーズ第三弾!

 こんにちは。今日も今日とて4コマです。

f:id:shiro_iruka:20190428152542j:plain

 恐竜「奇襲、できなかったね……」

 シロ「ぷんすか!」

(報酬のお魚がもらえなかったので、立腹するいるか)

 

創作のための雑学コーナー(ドーナツほか)

  • ドーナツ。ドーナッツ。1800年ごろには生まれていたとされる。日本では、戦時中に、いわゆる「敵性語」の言い換えによって、「砂糖天麩羅」とも呼ばれた。さとうてんぷら。かわいい。4コマ漫画のオチに持ってきてもいいくらいのかわいさ。

(いきなり話が逸れますが)

  • 「敵性語」の言い換えは、野球で、「ストライク」という言い方が禁止されて、「よし」と言い換えられていた、という話が有名。よしって。バッター的にはよくなさすぎる。この時代の審判はピッチャー目線だったのか?
  • 他にも、「選手→戦士」とか、「アウト→だめ」とか、「三振→それまで」とか。「選手」は別に言い換えなくていいだろ!
  • この言い換えを用いれば、「イチロー選手2ストライクからのスリーバントスクイズに失敗、三振アウトです!」という一文が、「一郎戦士だめ2つからの第三疑投打生還(だいさん-ぎとうだ-せいかん)に失敗、だめそれまでです!」となるかもしれない。生還に失敗した上に、だめでそれまでって。

(ドーナツの話題に戻る)

  • ドーナツで有名な会社と言えば、言わずと知れた「ミスタードーナツ」と、村上春樹さんの小説に頻繁に出てくることでもおなじみ「ダンキンドーナツ」。外国の会社なのだけど、実はこの2社は、創業者が親戚同士だそうです。2社は、創業時からのライバル関係にあるらしい。
  • 日本のミスドは、お掃除アイテムで有名な「ダスキン」さんが運営している。「ミスドはダスキン、ライバルはダンキン」。何を言っているのか分からない。

  引用元:https://matome.naver.jp/odai/2138418689509820601

 

第三回ブコメお返事

 100文字制限の「はてブコメント」へのお返事です。1000字あっても足りない。

 こちらの勝手で書いている状態ですので、気づかなくても、スルーでも、読み飛ばしでも、全く問題ありません。皆様、本当にありがとうございます。

いただいたブコメとお返事(No.034~No.037)

f:id:shiro_iruka:20190428133330j:plain

◎にこさん

 嬉しいです。シロイルカぬいぐるみ、思いだけはバンバンに詰まってます。あと、綿も、パンパンに詰まっています。実は、抱き心地を良くするために、2種類の綿をブレンドしてあるんですよ。(どうでもいい)

 いけそうなときは、2本、描いていきたいです。ゆる~く楽しんでいってください。いつもありがとうございます。


◎吉岡果音さん

 企業さんの作ったものを見ると、トータルでは「うわああ勝てるはずがないいい!!」と思います。クオリティもそうですが、やっぱり、価格面です。なんとなく飛び込んでみたぬいぐるみ制作の世界は、「そこは愛情と愛着でカバー!」的なノリの世界なのかもしれません。「絶対売れる」と言っていただけて、いるかちゃんもえっへんです。(初日、全然売れなくてちょっと値下げしたことは内緒です)

 ネタにいろいろ反応していただけて嬉しいです。細かいところまで読んでいただけてるんだなあ、と感動です。報われます~。果音さんはス―パー褒め上手で、まいります。


◎シロキマクさん、くにんさん

 全国にイルカ印をばらまき、日本に小粋なイルカを溢れさせたいです!

 通販のお話が出ましたので、雑談を……。

 本当は、通販もしてみたいのですが、今時点では、みなさんが「わーい買おっと!」と言っていただけるような安い価格で生産する技量・体制がないので、道はかなり険しいように思っております。

 その要因はいくつかあります。

 ・モノが大きいので、全国対応の通販ですと、送料がどうしても1000円くらいかかってしまう。この1000円のインパクトが大きい。

・私の技量(=生産スピード)の問題で、極限まで急いでも、半日では完成しないのです。結果、人件費がかさんでしまいます。(私の時給を100円とか200円とかに設定すれば、一応不可能ではない。不可能では……ない……が……可能でもない……!)

・これプラス、材料費です。「わた」や「生地」がお高い。ふわふわ系にしたいので、ちょっといい生地を選ぶのだけは妥協できません。

 以上を考えると、なかなかまともな価格にならない……という感じです。企業強い! うわあああ!! (聞かれてもないことを何をダラダラと。すみません。)

 

◎りゃんさん

 嬉しいですねえ。またたく間に売れる、そんな夢を、ずっと見続けたいです。かわいさをアピールするだけじゃなく、もっとかわいくなるようにぬいぐるみ自体をカスタマイズしていけば、欲しがってくれる人が、少しずつ出てくるのではないかと希望的観測を抱いております。

 泣き顔! それがですね、私も実は、いるかちゃんがぐずぐず泣いているのが、正直、一番かわいいと思うのです(サディストではない)。自分で言うのもなんですけど、なんか、情けなくてかわいいですよね?(親馬鹿) 次点は、キリッとした眉毛つきの表情も好きです。

 

◎貞美さん

 ありがとうございます。貞美さんのようなクリエイターに見ていただけると思うと、下手なことはできないな……という思いしかありません。かなり素朴な私のブログを読んでいただけて、嬉しく思っています。貞美さんのようなブログにできたらいいのにな、と羨ましい限りです。

 それから、勝手ながら、貞美さんの漫画を穴があくほど観察させていただいて、いろいろと勉強させていただいています。もしかしたら、「この表現……私の超絶テク! ……の、劣化版!!」と思う箇所があるかもしれません。お恥ずかしいです。この場を借りて謝罪を。

 4コマの量についても、コメントいただけて嬉しいです。問いに反応していただけるのって、やっぱり嬉しいものですね。「2本ずつ」をルールにすると、明らかに更新頻度に大きく影響しそうだな……という事実はあるので、様子を見つつですが、今までどおりをベースで考えようかなと思っています。大変、参考になりました。

 

◎Greenさん

 ありがとうございます! よかったです。細々とですがやれているぞ、という小さな誇りを持って、これからもゆるゆると続けていきたいです!

 

◎落武者24さん

 この魚マークがついたとき、なぜか無性に嬉しかったですね。どうもありがとうございます。

 

◎mecchiさん

 泣きながらがじがじするのを思いついたとき、おお、早く4コマ目が描きたいな。他のコマはもうどうでもいいな、と思いました。笑 実際、そこを描いているときが一番楽しかったです。mecchiさんも褒め上手で、困ってしまいます!

 

やや無理矢理なまとめ

 長々と失礼しました。だんだん、何がしたいんだか、よく分からんブログになってきた気しかしません。こんなことでは、

だめでそれまで

ですね。では、お疲れ様でした。

 

◎こっちもどうぞ◎

f:id:shiro_iruka:20190420214146j:plain

f:id:shiro_iruka:20190420214143j:plain