しろいるか&恐竜の創作ほりっく

ものづくりのとりこである筆者が、しろいるかや恐竜になりすまして創作活動に勤しむブログです。小説、4コマ漫画、ぬいぐるみ制作ほか、なんでも挑戦します。

036:しろいるか箸休めイラスト ~キングダム風~

スポンサーリンク

追記:画像を差し替えました。

 スマホで見ると、あまりにも文字が小さいので、画像を差し替えました。にくくて申し訳ありません。

 さて、みなさま、週半ばの木曜日、いかがお過ごしでしょうか。ゴールデンウィークに休める方もそうでない方も、お元気にお過ごしくださいね(真面目か)

こんなブログもあります掲載 & 読者様100名到達

  なーんか、読者登録の増加ペースがおかしい

 と思っていたら、「こんなブログもあります」に載っけていただいていたようです。初心者ユーザが、なんらかの条件で載せてもらえるやつですね。タイミング的に、これも、新着エントリーの影響かな? アクセス数が増えたなりなんなりで、基準をクリアしたのかもしれません。

 多分、一昨日くらいまでは、読者さんは60~70名だったと思うのですが、ポロンポロンと通知が来て、みるみるうちに増えてくれました。昨日、ぴったり100名に到達しました。どうもありがとうございます!!

 暇なときにふらっと来たら、

 新鮮なネタが上がっている。

 そして、みなさんのお暇を

 迅速に潰す。

 そんなブログにしたいです。

箸休め程度ですがイラストを描きました

 キングダム、映画化されましたね。私は、単行本の方で読んでます。漫画の実写化は、ファン心理の問題により、ハードルが上がりがちですが、評判がよいようですね。なによりです。

 

 ネタイラストです。パロディ系が苦手だったらすみません。

f:id:shiro_iruka:20190425201311j:plain

 一枚の中に、「ネタ」というか「ボケ」というか「微笑みポイント」というかを、いくつ入れられるのか、が大事なのかな、と思っています。(が、そのせいで見にくいとは、本末転倒にもほどがある)

突然の漫才の話題 → ネタイラストの話題

 漫才のM-1では、4分半という制限時間の中で、「いかに数多くの笑いを詰め込めるか」というのが基本戦術になっていると言われます。実際、そこの競争になっているように思います。とにかく早いテンポで、センスがよくて短いツッコミをバシバシ入れていく。はい次のボケ、はい次、というスタイルですね。

(かなり前ですが、その流れを逆手に取ったスリムクラブは、長~い長い「間」を入れて、大爆発をかっさらいましたね。アレを見たとき、衝撃のあまり、テレビの前で中腰でフリーズして、呆然としたことを覚えています。)

 ネタイラストも似たようなところが多分あって、四角い枠の中に、何個の「分かりやすいボケ」を詰められるか、の勝負なのかなと思います。4コマ漫画だと、基本は、4コマ目にひとつのボケを入れればいいのですが、1枚絵だと、数を増やすパターンが多いのかな、という気がします。(4コマ漫画と違い、1~3コマ目でのフリがない分、大きなボケをひとつドーン! というのはやりにくいため?)

 そして、そういう観点で先のネタイラストを振り返ると、恐竜関連のボケの数が少ないですね。「首長すぎ」という、大きめのボケがひとつ入っているので、バランスとしては、悪くもないのかもしれませんが(真面目か)。大した根拠もなく、こんな雑な考察を垂れ流していいのだろうか。

 

 あっさりで申し訳ありませんが、今日はここまで。ありがとうございました。

 

 ◎こっちもどうぞ◎

f:id:shiro_iruka:20190420214146j:plain

f:id:shiro_iruka:20190420214143j:plain