しろいるか&恐竜の創作ほりっく

ものづくりのとりこである筆者が、しろいるかや恐竜になりすまして創作活動に勤しむブログです。小説、4コマ漫画、ぬいぐるみ制作ほか、なんでも挑戦します。

035:しろいるか4コマ漫画19 ~はてブ新着に載ったよ~

スポンサーリンク

スマホからこんにちはのコーナー

f:id:shiro_iruka:20190509031113j:plain

はてブの「新着エントリー」に載りました

 こんにちは。一つ前の記事が、昨日の朝、「新着エントリー」に載りました。

 ブクマもコメントも星もたくさんいただいて、本当に感無量です。では、勢いに乗って、4コマ漫画をどうぞ。

 

f:id:shiro_iruka:20190423232340j:plain

こういうとき

 嬉しい嬉しい、初! 新着エントリー。楽しく書けたな~という記事が、予想以上に盛り上がってくれることがめちゃくちゃ嬉しいです。さて、それを受けて、ちょっと考えたのですが。こういうとき、

 

「それもこれも、みなさんのお陰です。

 心より、御礼申し上げます。

 では、拙者はこれにて……」

 

 などと言って、そそくさと退散したのでは、読者さんはきっと消化不良でしょう。参考になるかは分かりませんが、「新着」に載ったときの状況を、ちょっと書いてみようと思います。内部事情をさらけ出すのは恥ずかしいですが、日頃のお礼と思って、たまにはいいですよね。

状況の整理

  • 2019/4/22 の記事に、4つのブックマークつく。
  • これまでも、3~5つくらいのブックマークは稀にあったけれど、新着に載ることは全然なかった。だから、最近は新着入りは諦めていた。この日も、「コメントには、個別にお返事の記事を設けようと思います~」などと、自分でブックマークコメントをつけて就寝。この時点で、自分の含めてブクマは5つ。
  • 寝ている間に、6個目のブックマークがついた。「新着」のきっかけが、5つ目(私のセルフ)なのか、6つ目なのかは不明。
  • 朝起きたら、PVが100くらいになっていた。ブクマも7つ目だけれど、私の読者でない人だったので、多分、「新着入り」から来たユーザだと思われる。ブックマークやコメントをいくつかいただく。小躍り。
  • 現在は、「新着」から「人気」の方に移っている。新参ユーザさんのブックマークが5つくらいついて、合計11。その日の最終的なPVは約300。この日は、記事を投稿しておらず、そういう日は私のブログは訪問があまりないので、「『新着』に載ることでの純粋な増」は、+250前後だと思われる。
  • 読者数の増などは特になかった。

 ざっと、こういう状況です。下図は、実際の画面です。

f:id:shiro_iruka:20190423222024j:plain

 私の真上が、たまたま、大好きなオードリーさんの記事なのも嬉しいです。春日さんのプロポーズのシーンは、道徳の教科書に載せてもいいくらいの、最高の映像です。ネタバレは自重しますが、もう、春日さんは天性のストーリーテラーで、ファンタジスタですね。日本人全員に見てほしい。

 それと、なんと言っても若林さん。若林さん、本当は誰よりも熱くて、愛がある。そんな貴方の人間性が私は大好きだ。本当に好きすぎるんだ。(話が逸れる)

ちょっとした考察

  • 「新着」に載った際、流れに乗ってどんどんとブクマがつくような記事だった場合は、ホットエントリー? というところに移って、バシバシとPVが増えるみたいです。今回は、そっちには行けず、純増250だったわけですが、この数値は、どう考えても記事の内容に依存しますので、モノが良ければ良いほど、伸びも大きくなるのでしょう。(なーんだ、250なら別に要らないや、と判断なさるのは尚早というもの
  • アクセスの少ない深夜に記事を公開していたら、同じ記事でも結果は違ったかな? と思います。「新着」に載るには、「一定期間内にたくさんのブクマ」というルールがあるようなので、みんなが見てくれる時間帯に投稿した方が、短期間で複数ブクマゲットの可能性が上がると思います。例えば、同じブクマ5つでも、「深夜に1つブックマーク → 昼に1つ →夜に3つ」というケースでは、「一定期間内にたくさんのブクマ」という条件を満たせない可能性が考えられます。(「一定期間」の定義が公開されていない以上、このへんは予想するしかないですが)
  • 記事の内容の良し悪しも当然あるけれど、「ブクマする際にコメントしやすい内容かどうか=読者がブコメするとき、なんてコメントすればいいのかが明らかであるかどうか」という点も大事なのかな、と思った。私の例でいうと、今回の記事は、「ハンドメイドで頑張って作ったぬいぐるみがちゃんと売れた! えっへん!」という自慢記事だったので、「そりゃよかったな」「お疲れさん」というコメントをいただけた。優しい読者さんたちが、褒めてくれたわけですね。これが、例えば、「空は今日も晴れやかに透きとおり、まるで、我の心の様を映したようであることよな。で、このことについてどう思います?」だったとしたら、読者はなんてコメントしていいやら分からず、考えるのが面倒なので去っていく、となるわけですよね。(内容がダメすぎてブクマつかんだろ、というツッコミはなし)

 

 雑然とした内容になってしまいましたが、今日のところは、ここまでにします。温かいブクマコメや星をたくさんいただきましたので、そのお返事はまた、別の機会に……。本当に、いつもありがとうございます。それでは、お疲れ様でした。

 

 ◎こっちもどうぞ◎

f:id:shiro_iruka:20190420214146j:plain

f:id:shiro_iruka:20190420214143j:plain