しろいるか&恐竜の創作ほりっく

ものづくりのとりこである筆者が、しろいるかや恐竜になりすまして創作活動に勤しむブログです。小説、4コマ漫画、ぬいぐるみ制作ほか、なんでも挑戦します。

027:創作のための雑学4コマ漫画、始めます!

スポンサーリンク

ストーリーづくりを研究することにしたのはいいが

 ものづくりのとりこで、特に漫画や小説にお熱の私。前の記事で、ストーリーづくりの研究をスタートします! と宣言しました。

 研究方法は、ヤングさんという偉い人の方法を丸パクリしよう、というもの。研究の、最初のステップはこのふたつです。

 ① 特殊資料の研究

    :名作漫画&その読者を分析して、自分なりに理屈にする

 ② 一般資料の研究

    :この世の興味のある事象について知識を蓄える

  さて、これらをどういうふうに進めるか、ぼんやりと考えておりました。①は、ネタバレ問題なんかもありそうだし、とりあえず形になるまでは自分の手元でやるか。②は、一般的な知識をスクラップ・ブックみたいに溜めていくわけだから、別にブログに書いても問題ないよね。

 ……問題は、ないけども。

 

そんなもん、読みたい人がいるのか……!?

 

 もちろん、目的があってのことなので、無理矢理、誰かのためになるものにする必要はない。でも、ブログという、全世界に公開している場所でやるのであれば、多少なりとも、読む人を意識した書きっぷりでないとマズいのではないか?

 例えば私が、高名な思想家であるとか、人気のアイドルであるとかならば、自分の研究過程を書き散らかしてもファンが読んでくれると思います。しかし、実際は、私はイルカや恐竜になりすましているだけの存在です。ファンはいません。じゃあ、そんなもんをブログに書いては、いかんよな……? あれ……? いかんのか……? ということを考えた結果……

解:創作のための雑学4コマ漫画

  • 何かひとつのテーマについて、ちょっとだけ深掘りする!
  • そして、そのテーマに関係する「シロイルカ4コマ漫画」を添える!

という方法で、記事を作ってみることにしました! これによって、「読んでくれる人のこともちゃんと考えてますよ」という体で、研究に打ち込むことができる!

 4コマが楽しくなっちゃって、そっちに時間を取られて「こんなはずじゃなかった……」などと嘆く自分がうっすらと透けて見える気もしますが、そのときは大きな声で叫びます。

 

本末転倒!

 

 ものは試しです。頑張ります。